STAFF BLOG

ご希望やご予算に合わせて、住まう人の個性に満ちた心地よい空間をご提供する水嶋建設スタッフのブログ
工事部のブログ | 中村 美香
https://mizushimanoie.jp/wp/wp-content/uploads/2018/09/prof_nakamura_s.jpg
2020/12/27

在来風呂の取替リフォーム。5日でお風呂復旧!

こんにちは、工事部中村です。
水廻りを変えたい!というお客様がとても多い中、先日在来のお風呂をユニットバスに取り替える工事を行いました。

お風呂は替えたいが、一体何日お風呂が使えないの?
そんな疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

今回は在来風呂からユニットバスに取替え工事をご紹介します。
(建物の状態や環境により施工日数は異なります)

お施主様は70代女性のお一人住まい。お車は運転されないため、毎日銭湯へ行くというのは難しい環境でした。

なんとか短い時間でお風呂を復旧してあげたいという思いで、職人さんみんなで協力しました。

1日目 在来風呂の解体。
浴槽はもちろん、脱衣場も床、腰壁タイル貼りを解体し、土出しまで完了しました。
(解体直前にガス、水道のプラグ止めを行っています)

2日目 ガス、給湯、給水の配管工事。
ユニットバスを設置する前に、各配管を行いました。

3日目 ユニットバスを設置するため、コンクリート土間施工。
在来風呂は床下が土の場合がほとんどのため、ユニットバスを設置するため、コンクリートを打ちます。

4日目 大工にて、窓の取替え、ユニットバス開口枠の設置、脱衣場の床施工を造作し、ユニットバスを入れる準備をしました。

5日目 いよいよユニットバスの設置です。1日かけてユニットバスの組み立てが完了しました。

しかし、この日コーキングの養生や配管の繋ぎ工事が完了していないためお風呂は使えません。

解体から6日目。

朝から配管の接続工事を行い、夕方にはあったかいお風呂に入ることが出来ました。

断熱浴槽の風呂釜に柔らかい床、お施主様がとても喜んでくれました。

 

その後、脱衣室の壁や造作、クロスの工事を終えました。

お風呂が使用できない期間は遠方にお住いの娘様にもご協力をいただき、無事工事を終える事ができました。

 

お風呂の取替工事をご検討中の方がいらっしゃいましたら是非参考にして下さい。

 

この記事を書いたスタッフ
中村 美香

同じスタッフの記事

あなたにオススメの記事

ページTOPへ