STAFF BLOG

ご希望やご予算に合わせて、住まう人の個性に満ちた心地よい空間をご提供する水嶋建設スタッフのブログ
工事部のブログ | 山内 徹
https://mizushimanoie.jp/wp/wp-content/uploads/2018/09/prof_yamauchi_s.jpg
2020/01/07

セルローズ・ファイバー断熱材を施工しております

こんばんは

工事部の山内です。

K様邸でセルローズ・ファイバー吹き込み断熱の工事を行っています。

現在、セルローズ・ファイバーを吹き込むための”シート貼り”作業をしています。

 

セルローズ・ファイバー吹き込み断熱は、

グラスウールのようなマット式の断熱材に比べて圧倒的にすぐれているのは

”断熱欠損”がほとんどないことです。

 

やはり一生懸命良いものを使っても、隙間があっては断熱性能が

著しく下がってしまいます。ここはとても重要なポイントです。

家全体をすぽっとセルローズ・ファイバーで包み込みます。まるで毛布にくるむように・・・

 

 

もう一つはセルローズ・ファイバーの”密度”です。

住宅の断熱性能を測るのに必要なものは、その断熱材の厚み、性能、そして密度”です。

水嶋建設は10年前よりセルローズ・ファイバー断熱材を”自社施工”をしています。

しっかりした密度を確保するためには、それだけ吹き込むことができるシートの貼り方がとても重要になります。

 

その技術がシート貼り作業の細かなところに満載されています。

 

 

 

 

もう少しで”シート貼り”の作業も完了します。

 

次は待ちに待ったセルローズ・ファイバーの”吹き込み”作業となります。

これが完了すると大工さんにも「室内温度が全然違う」「周りへの工事の音も少なくできる」と大好評です。

 

この記事を書いたスタッフ
山内 徹

同じスタッフの記事

あなたにオススメの記事

ページTOPへ