STAFF BLOG

ご希望やご予算に合わせて、住まう人の個性に満ちた心地よい空間をご提供する水嶋建設スタッフのブログ
工事部のブログ | 澤田 幸秀
https://mizushimanoie.jp/wp/wp-content/uploads/2018/09/prof_sawada_s.jpg
2020/12/16

セルロースファイバー抜き取り検査

こんにちは。
『みずしまの注文住宅』の特徴の一つは、断熱材にセルロースファイバーを使用する点にありますが、設計通りの断熱性能を実現するためには、セルロースファイバーの充填密度が均一である必要があります。

そこで、現場でセルロースファイバーを充填した後に、密度チェックを行います。

最初の手順として、抜き取り器の重さを差し引くために、抜き取り器をはかりに乗せ0設定をします。

次に、施工済みのセルロースファイバーを抜き取り、はかりでセルロースファイバーの重量を計測していきます。

セルロースファイバーの標準密度55±5kg/㎥をクリアしている必要があるのですが、、、、計測した結果。

壁厚は120mmですが、シートの膨らみも含めてセルロースファイバーの厚みは140mmありました。
重量は65gでしたので、密度は60.8㎏/㎥になります!!
標準密度の55±5kg/㎥を上回り、正確に施工されていることを確認しました。

この記事を書いたスタッフ
澤田 幸秀

同じスタッフの記事

あなたにオススメの記事

ページTOPへ