STAFF BLOG

ご希望やご予算に合わせて、住まう人の個性に満ちた心地よい空間をご提供する水嶋建設スタッフのブログ
工事部のブログ
2018/01/15

K様邸 大規模リフォームのご紹介

こんにちは! 2018年に入り、早くも2週間が経ちましたね・・・ インフルエンザも流行り始めてるようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?   さて、昨年末にお引渡しをさせて頂いたK様邸「大規模リフォーム工事」のご紹介をしたいと思います。   今回リフォームさせて頂いたK様邸は、なんと!! 築100年超!!   1911年(明治44年)以前に建てられた住宅で、伝統構法と言われる工法で建てられています。   伝統構法とは壁量に頼らず、構造架構、すなわち木組みそのもので家を建てるということで、壁に力を求めず単なる間仕切りと考え、大きな木を柱と梁として力強く組み合わせることによって耐力を生み出す考えの構法となっています。     解体を進めていくと、こんな立派な小屋組が見えてきました。 既存の梁・柱は極力触らず残し、シロアリや腐食など劣化している部分は補修・補強を行いました。   IMG_5179.jpg   リフォーム前の間取りは間続きの和室で、間仕切りは襖のみとなっておりプライベート空間の確保が難しい状況でしたので、各居室を設けてプライベート空間を確保しました。   IMG_5841コピー.jpg   また、内壁新設箇所を中心に構造用合板による耐震補強を行いました。   IMG_5154.jpg 外観_01.jpg   外回りは、屋根・外壁、サッシ、断熱、全て取替を行いました。   IMG_9278.jpg   今まで北側にあったリビングスペースを南側に配置し、今まで隠れていた梁を見せるため吹抜けにしました。 吹抜けの位置・範囲は、解体後に現場にてお客様と確認しながら決定しました。

キッチン、洗面室、脱衣室に家事回遊動線を確保しました。
K様は3世代同居の6人家族なのですが、大家族でも回遊できることでストレスフリーに過ごせます。
 
他にもリフォームポイントはたくさんあるのですが、このあたりで閉めさせていただきます。
HPのリフォーム事例集に、近日UP致しますのでお楽しみに!
 
また、今回のK様邸大規模リフォームをコンクールに出展することとなりました!
 
わが家のリフォームコンクール
https://www.yutori.gr.jp/event/reform-contest/
 
WEBでの一般投票もありますので、ぜひご覧になってみてください!
投票期間は、1月22日(月)~2月19日(月)となっております。
 
もし気に入っていただければ、弊社に1票お願いいたします!

あなたにオススメの記事

ページTOPへ