STAFF BLOG

ご希望やご予算に合わせて、住まう人の個性に満ちた心地よい空間をご提供する水嶋建設スタッフのブログ
未分類
2013/02/21

最近の出来事

毎日寒い日が続きますね。 この時期にありがちなのが、’お湯がでない’お問合せです。一見単純なキーワードですが、実際現場にいきますと、蛇口(カラン)の不具合、給湯管から蛇口までの部品の不具合、給湯配管の不具合、給湯器の不具合(ガス給湯器・電気温水器・エコキュートなど)などさまざまです。 不具合の部位によって対応する業者、業種が変わってきます。しかし、お客様にはなかなか判断つきませんよね。困ったお客様は、近くの水道屋さんに電話する。給湯器のメーカー(メンテナンス部門)へ電話する。家を建てた建設会社に電話するなどいろいろです。 やはりそんな時は、家を建てた建設会社、もしくはリフォームした業者さんに電話するのが、問題解決の近道です。迷わず、電話してみましょう。当社は、もちろん早急な対応をさせていただきます。 長くなりましたが、キッチン、洗面化粧台、お風呂などお湯がでる設備はいくつかあります。機械、部品等は10年前後で寿命といいます。部品交換が必要な場合が多いです。日ごろからちょっと調子が悪いと思った時は、早めにご相談下さい。 転ばぬ先の杖といったところでしょうか。
ページTOPへ