STAFF BLOG

ご希望やご予算に合わせて、住まう人の個性に満ちた心地よい空間をご提供する水嶋建設スタッフのブログ
社長ブログ
2011/07/15

地熱利用って、興味ありますか?

こんにちは、

暑い毎日ですね。平年より10日も早く梅雨があけました。
いくらなんでも、エアコンに頼らなければ熱中症になってしまいそうです。
異常気象?いやいや観測史上三番目だそうですから、
そんなに特別では無いんでしょうか。
 

昔はどうしてたんでしょうね、
広い庭や近くの田んぼから吹いてくる風。
深い庇のある茅葺の屋根。大きな開口の障子を吹き抜ける和室。
土間のある暮らし。
打ち水。井戸水。
風鈴。すだれ。うちわ。
縁台。夕涼み。浴衣。すいか。
どうです、涼しくなりましたか? 

大きなお屋敷でもなければ難しいかもしれませんが、
どこのお宅にもあるのが土間。
そうです、床下には涼しい地面があるんです。

そこで今回は、「地熱」のお話です。
ずっと自然素材にこだわって家づくりを考えてきて、
十数年前にセルロースファイバーと出あいました。
安全で健康な室内環境が実現出来てきました。
でも、温まった室内を冷やすのは高断熱住宅にとってちょっと厄介です。

『みずしまの家』を建てられたお客様で、
冷暖房無しで生活されているF様のお宅のあらゆる所に、
温湿度センサーをつけさせていただきました。
約1年間のデータを見たとき、床下の温度が意外に一定でした。

その時、ふっと思いました。
きれいな室内の空気をダイレクトに地中に送って、戻せばいいんじゃないの?
「みずしまの地熱システム」です。
地熱利用のシステムはたくさんありますが、
どれも複雑に熱交換器を使ったり、蓄熱層を必要としたり、
何よりコストがかかります。
エアコン1台分くらいで出来るシンプルな方法を考えました。

すでに5件のお宅に設置しました。
当初懸念された、結露問題もクリアしました。
特許も何も取ってません、シンプルすぎて笑っちゃいますよ。

地熱ステンレス管

こんなステンレス管を地中に埋め込んで、

地熱給排気

室内で給排気をするだけです。

地中のひんやり感がそよそよ伝わってきます。

実際、今年のような猛暑でどうなのか?

お宅を訪問してお聞きしてきますね。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

あなたにオススメの記事

ページTOPへ