VOICE

お客様からいただきました声を掲載させていただきました!

Y様邸

豊田市
暖かくて、涼しくて、静かで。 それに、笑っちゃうほど

家を新築したいと思われたのは「いつ頃」「きっかけ」は何でしたか?

夫:
それまで住んでいた賃貸マンションが手狭になってきたことが、新築の理由ですね。広いスペースが欲しかったですし。幸いここの土地は実家の土地だったので、ではどんな家がいいかなと探し始めました。

ハウスメーカーや工務店は何社くらい検討しましたか?

夫:
3社くらいと比較しました。展示場にも出かけました。
木造系も鉄骨系も見て回りました。その中の1社とは見積をとったし、仮契約まで行きました。でもその先になかなか進めなかったんです。
 
工法は本当にこれでいいのか?断熱材はグラスウールでいいのか?価格は適切なのか?など、決断するには様々な不確定要素が多すぎたんですね。それでインターネットであらゆる情報を集め始めました。

水嶋建設は 「いつ」 「どうやって」 知りましたか?

夫:
ホームページでめぐり会いました。水嶋さんから営業を受けたわけではなく、私の方から水嶋さんを訪問しました。断熱材にセルロース・ファイバーという自然素材を使い、床下から壁、天井まで家中をすっぽりくるむ水嶋さんの家づくりを知り、水嶋さんにお願いしようかと思いました。

水嶋建設を選んだ理由は何ですか?

妻:
7~8ヵ所水嶋さんの手掛けられた家を見学させてもらて、柱一本一本にこだわって建てているな~という印象を受けました。完全自由設計もよかった。どんなメーカーの住宅設備を選んでもいいといわれて、ああそうなんだ、水嶋さんは自由なんだと。
 
夫:
そこが工務店のいいところですね。ハウスメーカーでは、住宅設備は3つくらいの選択肢から選ぶのが当然のようにふつうでしたから。あと室内クロスやサイディングなども私の選んだ製品で施工してもらいました。
 
妻:
建てている最中でもいろいろな提案をいただきました。それに大工さんがよかった。
 
夫:
そうだったね。

どんなところにこだわりましたか?

夫:
明るくて風通しがよいことと、LDKを広く。建築家の方とじっくりプランづくりしました。
 
それから、信楽焼の手洗い容器かな。信楽まで買い付けにいきました。交通費がかりましたけど愛着が湧きます。白い陶器では愛着も何も湧きませんから。

妻:
リビングにアップライトピアノが置きたいと設計をお願いしましたが、リビングが想像以上に広くてグランドピアノが違和感なく置けました。これはうれしい誤算でしたね。
 
あとは収納かな。階段下、玄関にもう1部屋あるようなシューズイン・クローゼット、屋根裏収納、ウォークイン・クローゼット・・・。もう笑っちゃうほど収納スペースがあります。

みずしまの家にお住まいになって、いかがですか住み心地は?

夫:
前が道路、後ろが電車の高架になっているんですが、静かです。
セルロース・ファイバーの吸音性のおかげかな?アメリカでは空港の側の家はセルロースファイバーを施工しているそうですが、わが家もセルロース・ファイバーにして正解でした。

\ みずしまの家についてのお問い合わせはこちら /

電話でのお問い合わせは
0120-28-1890担当:輪崎
営業時間 / 8:00 ~ 17:00 定休日 / 日曜日・祝日
お問い合わせフォームはこちら
ページTOPへ