WEB MAGAZINE

「みずしまの家」の魅力や家づくりの知識など読み物を集めました
この一邸、このこだわり
2021/02/10

第14回 和のしつらえ

風情とか、粋とか、夏ならば打ち水が似合いそうな、そんな趣を彷彿とさせる住まいです。

【外観】焼杉の黒、ジョリパットの白の対比によるシックな佇まい。

S様ご夫妻は旅行では好んで和風旅館に宿泊。和風旅館の持つ落ち着きと癒しに魅了され、ご自身の住まいも「古民家風の旅館」をイメージした注文住宅に。室内には丸太梁を、外壁には高い油分を含み、耐候性のある屋久島の地杉を焼杉にして施工。外構には板を内側と側で交互に張り、板と板の間に隙間が生まれて風が通りやすく、板が乾燥しやすいため木が長持ちする大和塀を。さらに色合いも清々しい大名竹を植栽するなど、伝統的な「和」のしつらえをとことん追求。注文住宅ならではの、上質で洗練された、シックな住まいが実現しました。
(岡崎市 S様邸)

竹林を背景に落ち着きのある佇まい。
竹林を背景に落ち着きのある佇まい。
  • 風を通す大和塀と四季を通じて清々しい色合いの大名竹。
    風を通す大和塀と四季を通じて清々しい色合いの大名竹。
  • 外壁には焼杉にした屋久島の地杉。
    外壁には焼杉にした屋久島の地杉。
  • 軒裏も墨色にして全体の調和を。
    軒裏も墨色にして全体の調和を。

【内装】大胆に、そして繊細に。手仕事の見事さが住まいの隅々にまで。

味わいのある古民家の建具を再利用。
味わいのある古民家の建具を再利用。
  • 広々とした土間。
    広々とした土間。
  • リビングの天井には存在感のある丸太梁。
    リビングの天井には存在感のある丸太梁。
  • 京都・源光庵の「悟りの窓」のような丸窓。
    京都・源光庵の「悟りの窓」のような丸窓。

あなたにオススメの記事

ページTOPへ