WEB MAGAZINE

「みずしまの家」の魅力や家づくりの知識など読み物を集めました
あらわし梁コレクション
2020/08/10

あらわし梁は空間のスパイス。

あらわし梁(見せ梁/化粧梁)とは通常は隠してしまう天井の梁をあえて見せる施工方法です。あらわし梁にすることで、天井を高くすることができ、空間に広がりがうまれます。また、あらわし梁に様々な加工を加えることで、その邸ならではの個性がうまれます。あらわし梁はリビングに施工されるのが一般的ですが、ダイニングキッチンや玄関などにも施工できます。空間に個性的なスパイスで味付けするあらわし梁、ご新居プランの一項に加えてみてはいかがですか?

【 アンティーク仕上げ 】

フランス古民家の佇まいのある外観に合わせて、リビングの梁にエイジング加工。
経年変化の味わいをもたせ、重厚感のある落ち着いた空間に。(豊田市S様邸)

【 土地の歴史を継承する 】

敷地に生えていた松を、建築上やむを得ず伐採することに。廃棄するのではなく、なんとか活かしたいというご要望にお応えして玄関の梁に活用。(豊田市N様邸)

【 古民家の古材を活かす 】

明治期に建築された古民家を再生リフォーム。現在では入手困難な太い木材の梁を塗装して再利用。
クラシカル・モダンなリビングダイニングに。(豊田市K様邸)

【 木肌のリビングに統一感 】

お施主様ご自身が銘木店を訪ね、数々の銘木を入手。美しい木肌が印象的なリビングの梁も清々しい無垢材を使用し、統一感のある住まいに。(豊田市T様邸)

【 照明器具を設置 】

高い吹抜のあるリビングダイニングの「あらわし梁」。
梁に照明器具を取り付けるなどの活用もできます。(豊田市K様邸)

ページTOPへ