WEB MAGAZINE

「みずしまの家」の魅力や家づくりの知識など読み物を集めました
家づくり用語事典
2020/03/11

ウォークスルーSIC

ウォークスルーのSIC(シューズインクローゼット)は、 【1】玄関先をいつもきれいにしておける 【2】余分なものを家の中に持ち込まない 【3】子どもたちの上着なども置いておけてすぐ着せられる 【4】広い玄関収納なら、散歩中にベビーカーで寝てしまった子どもを起こさずしばらくそっとしておける 【5】翌日必要なものを用意しておけ、忘れ物をしなくなる、などなどさまざまなメリットがありますが、それ以上の「いいね!」もたくさん。さあ、新居にはどんなSICがいいでしょう?

キッチンにつながるウォークスルーSIC

玄関からSIC、パントリーを通ってキッチンへとつながるスムーズな家事動線。SI Cでジャケットやコートを脱ぎ、パントリーに買物を収納してキッチンへ。家事のムダな動きなし。

(豊田市 S様邸)
(豊田市 S様邸)

地窓のあるウォークスルーSIC

和室などでよく採用される床面近くの地窓。足元を明るくし、安全・安心に使えます。窓の外に季節の花のプランターなどを置けば、華やかさや彩りの感じられるスペースに。

(瀬戸市 D様邸)
(瀬戸市 D様邸)

玄関を華やかなおもてなし空間に変えるウォークスルーSIC

SICの大きな壁をキャンバスに見立ててデザインを施し、玄関を華やかな送迎空間に。なんだか美術館に足を踏み入れたような、わくわくする気持ちになります。

(豊田市 U様邸)
(豊田市 U様邸)

洗面台につながるウォークスルーSIC

SICに不要不急なものは収納して進めばそこに洗面台。子どもたちが帰宅後すぐのうがい・手洗いも、親がいちいちいわなくても動線が自然に導いてくれます。

(豊田市 H様邸)
(豊田市 H様邸)

あなたにオススメの記事

ページTOPへ