WEB MAGAZINE

「みずしまの家」の魅力や家づくりの知識など読み物を集めました
家づくり用語事典
2019/12/10

使いこなす和室

和室とかタタミスペースがもつ、洋室にはない寛ぎが見直されて多くの方が和室のあるプランを選ばれるようになっています。ここでは、和室やタタミスペース本来の寛ぎを楽しみながら、それだけじゃない活用法をご紹介します。新築やリフォームのプランにお役立てください。

【 腰掛ける和室 】

床面から一段高くした「小上がり和室」です。和室本来の使い方だけでなく、ちょっと腰掛けるなど幅広の椅子代わりにも。また、キッチンから目の届く場所に設ければ、家事をこなしながら、幼い子どもたちの遊ぶ姿、昼寝する様子を見守ることができて安心です。床下には座布団や子どもたちの遊具、紙おむつの収納スペースもつくれます。

豊田市H様邸
豊田市H様邸

【 2Way和室 】

玄関ホールとリビングからの2方面から出入りできる和室です。洗面室やトイレなどの水回りを玄関ホール側に設けておくと、リビングを通らなくていいため、お客様の宿泊スペースとしても気兼ねなく使っていただけます。また、玄関ホールから直で出入りできるため応接室としても活用でき、ちょっと正式なおもてなしスタイルになります。

【 リビングにもなる和室 】

「七段飾りなどのお雛様を置きたいのだけど、スペースが取れなくて」という場合は、リビングの床をタタミにするアイデアもあります。普段はソファーにテーブルを置いたリビングスタイルなのですが、桃の節句が近づくと華やかな和室に変身。年に一度ですが、逆に年に一度だからこそ大切にしたいお祝いのためのスペースです。

あま市H様邸
あま市H様邸

【 キッチン直結和室 】

キッチンの扉一枚でつながる和室。キッチンの扉を開けて置き、和室を子どもたちの遊び場、お昼寝スペースにしておけば何かあればすぐ駆け付けられ、おむつ替えを済ませてさっとキッチンに戻れる短い動線が便利です。また「今日は気分を変えて和室でお鍋」なんていう場合も、料理をさっと出せ後片付けもラクなのがうれしい。

【 和室もある主寝室 】

主寝室を広めにとって4.5帖くらいをタタミスペースにすれば、就寝前の憩いの場とすることもできますし、取り込んだ洗濯物をたたむのにも便利です。また、乳児の子どもを寝かす場としても安心して活用できます。予め廊下とつながるプランにしておけば、子どもが大きくなればそのスペースは間仕切って、子ども部屋にも転用できます

新築・増改築のご相談はお気軽に!
0120-28-1890
営業時間 / 8:00 ~ 17:00 定休日 / 水曜日・祝日

あなたにオススメの記事

ページTOPへ