WEB MAGAZINE

「みずしまの家」の魅力や家づくりの知識など読み物を集めました
家づくり用語事典
2019/07/09

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の魅力

万一にも万全の備えの住まいです。
ZEH(ゼッチ)と読みます。 Zero Energy House(ゼロ・エネルギー・ハウス)を略した呼び名です。住まいの断熱性能や省エネ性能を高め、さらに太陽光発電などエネルギーをつくり出すことで、年間でかかる一次エネルギー(空調・給湯・照明・換気)の消費量をほぼゼロにする住宅のことです。中部・東海地区も影響を受けるといわれる東南海地震などを懸念するニュースが増えているいま、ZEHの住まいも選択肢のひとつです。

ZEHの条件ってなに?

「断熱性能」「省エネ性能」「創エネ」の3つの要素が必要で、それぞれにクリアすべき基準が設定されています。
■ 断熱性能
断熱性能の高い住宅は、夏の熱い外気を室内に伝えず、また冬の室内の温かさを外に逃さないので、冷暖房費を削減しながら一年を通して快適に過ごすことができます。
■ 省エネ性能
省エネ効果の高い設備の導入で、一次エネルギーの消費量を従来よりも20%以上削減することが求められ、ZEH基準を満たす機器を導入する必要があります。
■ 創エネ
太陽光発電をメインとして、家庭用燃料電池や蓄電池なども組み合わせて導入。毎日のエネルギー消費だけでなく災害時など万一のエネルギー補充にも役立ちます。

ZEHのメリットとは?

■ 光熱費を削減
断熱性能が高いため、冷暖房をあまり使わなくても快適な室温が保てます。夏や冬には光熱費の大幅な削減が見込めます。
■ 災害時でも安心して生活
太陽光発電と蓄電池を組み合わせることで、エネルギーをつくり、蓄えることが可能に。災害時には蓄えたエネルギーで生活に必要な機器を稼働できます。
■ 快適性の向上
高い断熱性能により省エネが実現できるだけでなく、光や風、太陽などをより感じられる設計が可能になり、快適な住まいを実現できます。
■ 補助金が受けられる
ZEHを導入する際には、経済産業省、国土交通省、環境省が設定する枠内で補助金が支給されます。

【建築事例】災害時にも安心のZEHの家

豊田市U様邸
豊田市U様邸

太陽光発電と蓄電池を備えた住まいです。光熱費を削減し、ライフラインが被災するなどの非常時には自前の電力が暮らしを支えます。

みずしまの家はZEHビルダーとして登録済みです。

経済産業省は2016年4月、ZEHビルダー登録制度の概要案を公表。この制度は補助事業執行団体にて登録要件を満たす工務店やハウスメーカー、建築設計事務所などを対象として公募を行い、「ZEHビルダー」として登録するものです。当社では「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、ビルダー登録を完了しています。

新築・増改築のご相談はお気軽に!
0120-28-1890
営業時間 / 8:00 ~ 17:00 定休日 / 水曜日・祝日

あなたにオススメの記事

ページTOPへ