COLUMN

新築・リフォームをご検討されているお客様へお役立ち情報をご紹介
家づくりコラム
2021/04/10

第31回 リノベチャンス

2050年のグリーン社会の実現や、
コロナ禍からの経済回復を図るという目的で、
「グリーン住宅ポイント」制度が始まっています。

 

この制度で注目されるのは、
従来のポイント制度(住宅エコポイントや次世代住宅ポイント)では
新築住宅が対象だったのですが
今回の制度では「中古住宅購入」もその対象になったことです。

 

ポイントは1ポイント1円に換算され、商品購入や追加工事に使用できます。
商品では「新しい日常」に役立つ商品(自動水栓など)や省エネ・環境配慮に優れた商品に、
工事ではワークスペースの設置などに使用できます。

中古住宅を購入してリフォーム(断熱改修や耐震改修、バリアフリー改修など)、
いわゆる「リノベーション」した場合、最大60万ポイントが付与されます。
中古住宅の購入は「空き家バンク」の活用が必須ですが、
「空き家バンク」に登録された住まいは、愛知県内各地にあります。
どんな空き家があるのかはこちらで確認することができます。

 

■国土交通省 vacanthouse_list.pdf (mlit.go.jp)
■アットホーム https://www.akiya-athome.jp/
■HOME‘S 【ホームズ】空き家バンク | 地方移住・田舎暮らし向けの物件情報 (homes.co.jp)

 

どうでしたか?結構あるものでしょ?
検索してみて気に入った土地で「これは良さそう」と思う物件があれば、
水嶋建設などの目利きの工務店に物件調査をしてもらえば、
ポイント申請もその後のリノベーション工事もスムーズです。

 

リノベチャンスの理由はこの「グリーン住宅ポイント」だけでなく、
いまなら住宅ローン控除の10年から「13年」への延長が受けられ、
「住まい給付金」も受けられますし、
拡大された贈与税非課税枠も維持されています。

 

2021年はリノベチャンスの年です。

あなたにオススメの記事

ページTOPへ