COLUMN

新築・リフォームをご検討されているお客様へお役立ち情報をご紹介
家づくりコラム
2020/04/10

第19回 子育てを手伝う家


 
 
子育ては楽しい。子育ては大変。
子育てはいそがしい。子育てはうれしい・・・。
どの思いも真実ですね。子育てはこういう思いの詰め合わせなのですね。
でも、子育てに100%全力投球してツカレるのはそろそろやめにして、
その分、家に子育てをガンバってもらってはいかがでしょうか。
親にできることがあるように、家にもできることがあります。
さてどんなことができるかというと。
 
【整理整頓の習慣】
これはウォークスルーの玄関収納に、
家族各自の専用棚を設けることで自然に身につきます。
わざとオープン棚にすることで整理整頓の美醜が一目でわかり、
姉・兄は両親の、妹・弟は姉・兄を見習うように。
 
【すぐに遊びに行かない】
ダイニングにスタディ・カウンターを設け、子どもたち各自に椅子を用意しておけば
まるで学校の自分の席に座るように、玄関からまっすぐここへ着席。
各自が自分の部屋で勉強するようになるまではここで勉強。
キッチンで家事をこなしながらその様子もわかるので安心。
疑問、質問にも答えられますし、学校での出来事も耳に入ってきます。
 
【勉強にも読書にも集中】
子ども部屋は北面に。北向き窓から入る光は「安定採光」と言って、
一日中安定した光量なので、集中して勉強するには適しているといわれています。
子どもたちには明るい南面を、の親心はわかりますが、
昼間は学校だし、土日の昼は習い事などでいないわけで、ムリに南面にしなくても。
 
【遊ぶときはとことん遊ぶ】
2ドア1ルームのプランニングを。
幼いころは広いワンルームとしてのびのびと遊ばせ、
成長に合わせて将来は2部屋にできるプランです。
壁で仕切ることも家具で仕切ることも可能です。
 
家ができることは家にまかせて、さあ、子育てを楽しみましょ。

あなたにオススメの記事

ページTOPへ